おまとめローンの審査に通るためには

生活を立て直し、返済のめどを立てるための手段であるおまとめローン。このおまとめローン、せっかく吟味を重ねて申し込んだのですから、審査には確実に通りたいものです。

実はおまとめローンの審査に通るためには、ちょっとしたコツがあるのです。知っているのと知らないのとでは差が出てきますので、ぜひ抑えておいてください。

おまとめローンの審査に通るためのコツですが、既にいくつもローンに申し込んだ経験がある人なら知っているかもしれませんが、「短期間にいくつものローンに申し込みをしない」ことです。ローンへの申し込み履歴は、実はすべて信用情報センターに履歴として残っており、申し込み業者は開示して閲覧可能です。

1ヶ月以内にいくつも申し込みをしていると、「この人はとてもお金に困っているのだ」と判断されます。

そして1ヶ月に3件以上ローンへの申し込みをして、しかも審査に通らず落ちている場合、業界用語で「申し込みブラック」と呼ばれる状態になります。申し込みブラックになってしまうと、もう他の条件がどんなに良くても審査に通らなくなるのです。

申し込みブラック状態は半年程度でリセットされます。1ヶ月に3社申し込んでダメだったら、半年はじっと我慢しましょう。その間に本当にまとめる必要があるローンとそうでないローンの整理をしたり、金利を計算して最も得になる業者を探すことをオススメします。

インターネットからのキャッシング

キャッシングを利用するには、業者で申し込みをする必要があります。現代の世の中は便利な時代になってか、キャッシング業界でもいろいろな申し込み方法があります。

その中で代表的なのが、インターネットを使っての申し込みです。パソコンを持っていてインターネットができる環境があれば、来店不要で申し込みすることができます。仕事が忙しいときでも、帰宅してからインターネット申し込みをするといった手段もあります。

インターネット申し込みでは、本人確認書類や収入証明書の必要書類は、アップロードかファックスで送るという形です。またキャッシングを利用するには、業者の審査をクリアしなければなりません。その審査結果は、申し込みをしてからメールで知らされる形になっています。

もしインターネットで借り入れや返済をしたいのであれば、インターネットバンキング口座を申し込み時に登録する必要があります。登録する金融機関は業者指定で、その金融機関は業者のホームページに掲載されています。このことを確認してから、どの業者でキャッシングをするのか決めるのも、一つの方法です。

大手の金融機関ならば、複数の金融機関を扱っているので、その中から自分の持っている口座を登録すれば、便利なキャッシングができます。

お試し審査で気軽に申し込み

消費者金融のキャッシングのメリットと言えば、その気軽さです。無人契約機を使えば1時間弱でカードが発行されますし、インターネットを使えばいつでもどこからでも申し込むことができます。

とはいえ、やはりいざ消費者金融のキャッシングに申し込もうとしても、緊張してしまうものです。その緊張の理由のひとつが、やはり審査ではないでしょうか。

そこで、その審査による緊張を和らげるためにも、お試し審査をおすすめします。お試し審査は、消費者金融のホームページなどに搭載されている機能です。入力項目を入力してお試し審査のボタンをクリックすると、1分足らずで融資可能かどうかがわかるというものです。

入力項目につきましては、消費者金融によって差はあります。ただし、多くの消費者金融のお試し審査では、収入がいくらあるか、現在の借り入れ状況はどうなっているか、そしていくら借りたいかは必須入力項目となっております。

お試し審査のメリットは、気軽に審査を受けられることです。いきなり本審査に行って万が一落ちてしまうと、「審査に落ちた」ということが履歴として残ってしまいます。これは後々の申込にも影響してくるものです。しかしお試し審査であれば、何度落ちようが履歴に傷がつくことはまったくありません。